ジーンズリペア

ジーンズリペア写真放出 その13

毎年のことですが、繁忙期は腰痛がつらいです。

原因ははっきりしていて、要は、「座りすぎ」です。

ジーンズの修理という仕事なので、当然のことながらミシンを踏んでいるときはずっと座った状態です。

また、ミシン前の下準備をするときも座っていますし、お客様からのメール対応など、PCを使った作業をするときも座っています。

結局、仕事をしているあいだは、ほぼ座った状態ということなのですが、繁忙期になると仕事をしている時間が長くなるので、それに比例して座っている時間も長くなり、ひどいときには、一日のほとんどを座って仕事をしながら過ごすということもあります。

そのため、腰痛になるわけですが、腰が痛いと、腰をかばって体の他の部分に変に力を入れるせいか、一日が終わったときの疲労感が、腰が痛くないときに比べて、大きいんですよね。

原因がわかっているので、座っている作業の途中でも小まめに立ち上がって伸びをしたり、もしくは、完全に寝転がったりして、体をまっすぐにする時間をとるようにしているのですが、それでも、繁忙期はなかなか厳しいですね。

一応、毎晩寝る前に、30分ほど必ずストレッチをやっているのですが、忙しくなってくるとその効果も半減してきますね。

立ったり座ったりが比較的自由に出来るジーパンの修理屋でさえこうなんですから、タクシーの運転手や長距離トラックのドライバーなど、ずっと座っている状態を強いられる職業の人は、本当にしんどいと思います。

ある意味、職業病なので仕方がないこととはいえ、腰が痛いと日常生活全てに支障が出るので、腰痛はやっぱりつらいですよね。

さて、本題。

今回もリペア写真の放出です。

今日も5件ほど・・・。

バックポケットのリペア
20171012a

20171012b

お尻のリペア
20171011b

20171011a

ボタン打ち直し
20171009b

20171009a

脚部のリペア
20171008b

20171008a

股のリペア
20171007b

20171007a

今の時期は依頼も多いので、納期が予告なく延びる可能性もあります。修理を検討されている方はぜひとも早めのご依頼をお願いいたします。

ジーンズ修理 山田屋

ジーンズリペア

ジーンズリペア写真放出 その12

仕事柄、郵便局を利用することが多いです。

窓口対応や、集荷、配送等のサービスには特に不満も無く満足しているのですが、1点だけ、オンラインショップのカード決済がいまひとつ納得できません。

先月の10月16日に、郵便局が運営していた『切手ショップ』がなくなって、そのサービスが丸ごと『郵便局のネットショップ』に移行されたのですが、その過程で、使用可能なクレジットカードの種類が一気に減りました。

『切手ショップ』のころはVISA、MASTER CARD、JCB、American Express、Dinersの五つが使えたのですが、『郵便局のネットショップ』になってからは、切手やレターパックを購入する場合にかぎり、VISAとMASTER CARDの2社しか使えなくなってしまいました。

内側の事情はわかりませんが、純粋に利用者としての側から言わせてもらうと、これってやっぱり改悪ですよね。

一昔前ならともかく、今のご時勢で、使えるカードの種類を減らすって・・・。

どうも納得がいきません。

まぁ、そもそもの話をすれば、オンラインショップだけじゃなく、窓口でクレジットカードを使えるようにしてくれよっていう話なんですけど、そこは百歩譲るとして、せめてネットショップぐらいは広くカードを使えるようにして欲しいですね。

さて、本題。

今回もリペア写真の放出です。

今日も5件ほど・・・。

脚部のリペア
20171005b

20171005a

裾のリペア
20171003b1

20171003b2

20171003a

脚部のリペア
20171002b

20171002a

股のリペア
20170926b

20170926a

脚部のリペア
20171006b

20171006a

気候もすっかり秋めいてきたので、ジーンズを着用する機会も増えるかと思います。

お手持ちのジーンズにダメージのある方は、早めのリペアをお勧めいたします。


ジーンズ修理 山田屋

ジーンズリペア

ジーンズリペア写真放出 その11

昨日あたりから、気温がグッと下がって、夏の空気から秋の空気に完全に入れ替わった感じがします。

朝、窓を開けて、程よく冷えた空気がスッと入ってくるのは気持ちのいいものですね。

例年、この時期になると修理の依頼が一気に増えて、これから先、本格的な繁忙期に突入するのですが、今年も例に漏れず、9月の末ぐらいから依頼がドッと増えてきて、繁忙期らしい忙しい毎日を過ごしています。

ありがたいことです。

今のところ、まだ、納期はWEBサイトに記載してあるとおり、「店に到着してから10日~14日以内の仕上がり」でまわせておりますが、これからの時期は上記の通り、いつ、どのタイミングでドカンと大量の注文が入ってくるかわからないので、納期が前触れも無く急に延びる可能性があります。

そのため、ジーンズの修理を検討されている方は、早め早めでの対応をお願いいたします。

昨日まで2週間だった納期が、今日になったら突然4週間になっているということも考えられますので、早めの修理をご希望の方は、納期が安定しているうちにお問い合わせください。

さて、本題。

今回もリペア写真の放出です。

今日も5件ほど・・・。

脚部のリペア
20170925b

20170925a

ふくらはぎ内側のリペア
20170927b

20170927a

股のリペア
20170928b

20170928a

脚部のリペア
20170929b

20170929a

脚部のリペア
20170930b

20170930a

繰り返しになりますが、これからの時期は納期に融通が効かなくなってきますので、修理を検討されている方は早めのご依頼をお願いいたします。

ジーンズ修理 山田屋

ジーンズリペア

ジーンズリペア写真放出 その10

昨日まで夏休みをいただいておりましたが、本日9月6日から通常営業となります。

休み中は例年通り地元の岩手に帰省していましたが、今年の岩手は涼しかったですね。

今年は全国的に涼しい夏でしたが、北国の岩手はとりわけ涼しかったです。

最低気温が12℃ぐらいでしたから、小田原だったら、10月の後半ぐらいの気温ですね。

帰省中には、久しぶりに盛岡や花巻の街も歩いてみましたが、盛岡は以前に比べると賑わいが少し戻ってきた感じがありますね。

一時期は、街の中心にある大通りから店舗がどんどん撤退して、大通りがかなり衰退し、歩いていても露骨に寂れた感じがしましたが、今ではその空き店舗に飲食店が入り、通りの方向性が飲食店街として定まった感じがして、街の雰囲気がだいぶ安定しました。

大通りを歩いた後は、例年通り、八幡町の方にも足を伸ばしたのですが、こちらはあいかわらず小さな個人店がごちゃごちゃっと集まっていて、なかなかいい感じですね。

バブルがはじけてからというもの、地方都市では、個人店が密集する商店街や町がどんどんつぶれて、その代わりに郊外にイオンなどの大型スーパーが出来るというのが定番ですが、盛岡市の八幡町はほど良くごちゃごちゃしていて歩いていて面白いですね。

八幡町はもともと飲み屋街なので、今でも小さな居酒屋やスナックなどが立ち並び、どちらかというと、昼よりも夜がにぎやかな街なのですが、昼間歩いていてもそれなりに楽しめますね。

昔からあるラーメン屋で食べられるいい意味で今風ではないラーメンや、これまた昔からある肉屋さんで売っているローストチキンなど、手ごろな価格で食べられるB級グルメも充実していますし、最近開店したちょっと小洒落たビストロやカフェなどもあり、歩いていて飽きが来ません。

個人的には、肴町アーケードの入り口にある繁田園というお茶屋さんで売っている抹茶ソフトクリームがお勧めですね。

今となっては、抹茶ソフトは全国どこでも食べられる当たり前のアイスになりましたが、この繁田園で売っている抹茶ソフトは、お茶屋さんが作っているだけあって、ちゃんと苦いんです。

抹茶の香りと甘さだけではなく、お茶の苦味もしっかりあって、なかなかいい感じに仕上がっています。

ソフトクリームですので、手軽に食べられますし、盛岡に行く機会がある方には、ぜひお勧めしたいですね。

さて、本題。

今回もリペア写真の放出です。

今日も5件ほど・・・。

お尻のリペア
20170121_2before

20170121_2after

脚部のリペア
20170121_3before

20170121_3after

脚部のリペア
20170121_4before

20170121_4after

脚部のリペア
20170121_5before

20170121_5after

脚部のリペア
20170121_6before

20170121_6after

夏休み明けで仕事が山積み・・・。

また、今日からガッツリ働きましょうかね。

ジーンズ修理 山田屋

ジーンズリペア

ジーンズリペア写真放出 その9

連日、暑い日が続いています。

こう暑いとジーンズを履く機会も減りますよね。

実際、夏場はご依頼の数がグッと減りますし、私自身もジーンズは履かずに、綿とポリエステルの混合生地で出来たミリタリー系のハーフパンツばかり履いているので、夏はジーンズにとってオフシーズンなのでしょう。

しかし、ジーンズの修理となると話は別です。

例年、夏が終わって気温が下がり、秋の気配が漂ってくると、急激に修理の依頼が増える傾向にありますが、ジーンズを履くシーズンになってからあわててダメージを直すよりも、ジーンズを履かない時期にこそ、あらかじめダメージの補修をしておいたほうがいいですね。

夏のうちにダメージを直しておけば、秋が来たときにすぐジーンズを履けます。

涼しくなってから、急にたんすから引っ張り出してきて、「あぁ、股の穴を直してなかった・・・」なんてこともありません。

そうは言っても、人間、どうしても不精な部分というのはありますので、実際に履くときにならないと修理まで気が回らないのだとは思いますが、物事は何でも段取りですので、ジーンズの修理屋としては、ジーンズのオフシーズンである夏にこそ、ジーンズを直しておくことをお勧めします。

さて、本題。

今回もリペア写真の放出です。

今日も5件ほど・・・。

脚部のリペア
20170120_7before

20170120_7after

股のリペア
20170120_8before

20170120_8after

バックポケットのリペア
20170120_9_before

20170120_9after

股のリペア
20170120_10before

20170120_10after

バックポケットのリペア
20170121_1before

20170121_1after

さて、仕事に戻りましょうか・・・。

ジーンズ修理 山田屋
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ