営業記録

年末年始の営業予定&2014年雑感

2014年も残すところ4日。

暮れも押し迫ってきましたね。

今年も一年間、皆様のご愛顧をいただきましてありがとうございました。

さて、当店の年末年始の営業についてですが、毎年のことながら、当店は年末年始も通常営業です。

大晦日も元旦も、普段通り営業しておりますので、修理をご検討の方は、この機会にぜひ当店まで見積もりをご依頼ください!!

お正月に自宅でのんびりネットを楽しんでいるついでに、当店まで見積もりをご依頼いただければ、お正月であっても24時間以内に返信いたしますので、よろしくお願いいたします!!


こうして、年末年始の営業案内を書いていると、改めて年末を実感しますね。

振り返ってみると、今年も色々ありました。

プライベートでは、夏に父方の祖母が亡くなるという不幸もありましたが、自営業というかたちで商売を営むものにとっては、今年一番の大事は、なんといっても消費税ですね。

1月2月は売り上げもまずまずだったんですが、消費税の足音が聞こえてくる3月あたりから数字に陰りが見え始め、実際に導入された4月からは一気に売り上げが落ちました。

帳簿をつけてみるとなおさらはっきりわかるんですが、「こんなにきれいに落ちるものなの?」というぐらい、4月からきれいに売り上げが下がりました。

売り上げの減少は4月だけにとどまらず、4月、5月、6月、7月の4ヶ月間はかなり厳しかったですね。

8月はもともとシーズンオフなので除外するとして、その後、9月、10月、11月と多少盛り返しましたが、それでも、4月から7月までのマイナス分を取り返すほどではなく、最終的に今年の売り上げは昨年に比べてかなり減少しています。

このお店をはじめてから4年半経ちますが、前年の売り上げを下回ったのは今年が初めてですね。

改めて、消費税の威力を痛感しました。

国の方針としては、2017年の4月にさらに10%まで引き上げるようですが、個人的には17年の4月に8%でよかったんじゃないかという気がします。

17年までじっくりと景気を回復させて、そこから消費税を引き上げてもよかったように思いますが、財務省の思惑はだいぶ違うようですね。

財務省としては、民主党政権の末期にやっと三党合意まで持っていったんだから、「ここでなんとしても・・・!!」という思いが強かったのかもしれませんが、消費税関連の動きに関しては、財務省が国民どころか政治家まで無視して暴走しているような感じがしますね。

しかし、まぁ、こんなネットの片隅でぼやいていても仕様がないので、来年からまた消費税増税前のような景気回復の波が戻ってくることを願うばかりです。

消費税関連以外で、今年一年、個人的に一番驚いた出来事というと、2014年が明けてすぐの出来事になりますが、大瀧詠一の訃報が入ってきたのが一番の衝撃でしたね。

亡くなったのが2013年の末ですから、厳密にいうと昨年の出来事かもしれませんが、実際にニュースというかたちで報道されたのが今年の頭でしたから、年明け早々、本当にびっくりしたのを覚えています。

確か、今年の元旦にネットを開いてYahooニュースを見てみたらトップにその記事があって、それを見た瞬間、久しぶりにニュースを見て少し固まりましたね。

別に、大瀧詠一の熱心なファンだったわけではないのですが、曲や山下達郎との新春放談を初めとしたラジオ音源をちょくちょく聴いていたり、All about Niagaraに収録されている著述を読んでいたり、そしてまた、何よりも、同郷の岩手県の出身であるということで、なんとなく親しみを感じていました。

今の時代、65歳といえばまだまだという感じもしますが・・・、なんとも、早すぎる訃報でしたね。

なんだか、こうして振り返ってみると、今年はあまり良いことが多くなかったような気がしますね。

身近なところでは、小田原の成田にある業務スーパーに週一で通うようになって、それがかなり便利だということに気づいたとか、スタバのバニラクリームフラペチーノのシロップをチャイに変更してタゾチャイティーラテ風にして飲むとおいしいとか、カンパーニュをわりとうまく焼けるようになってきたとか、色々と細かい良いこともあるんですが、大きいところで「消費税」っていうデカイ波に飲み込まれてしまって、いまいちパッとしなかった感はありますね。

来年以降もどうなるかわかりませんが、当店のような小さなお店の経営状態が良くなるも悪くなるも、偏にお客様しだいでございますので、来年も本年に変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。


ジーンズ修理 山田屋

営業記録

サイトデザインを一新

本日6月25日にお店のWEBサイトのデザインを一新しました。
(それにあわせてBlogのテンプレートも変更しました)

ジーンズ修理 山田屋

これまでのサイトは黒をベースにした重厚な感じのデザインでしたが、
今回のサイトはブルーと白をベースにした涼しげな感じにしてみました。

他のお店はどうだかわかりませんが、うちはサイトのデザイン変更が
けっこう多いですね。

この店を始めて4年ですが、その4年の間に、今回の変更も含めて、
サイトデザインが5回変わっています。

個人的には2代目のサイトと4代目のサイトが
わりと評判がよかったように感じるのですが、
今回の5代目のサイトはどうでしょうねぇ。

WEBサイトも自分で作っているので、作った本人としては、
かなり見やすいサイトになったと思うんですが、
こればっかりはお客様の評価しだいなので、
なんともいえませんね。

サイトのデザインは変わっても、修理のクオリティは、
常にお値段以上でがんばっていきたいと思いますので、
お客様におかれましては、今後ともよろしくお願いいたします。

ジーンズ修理 山田屋

営業記録

2014年4月1日以降の消費税額について

平素より格別のお引き立てを賜りましてありがとうございます。

「何を今さら・・・」という感もありますが、
2014年4月1日より、消費税が8%にあがります。

それにともない、スーパーや量販店をはじめとした商店は、
消費税のアップと諸経費の増額にともなう値上げを実施しています。

しかし、当店では、2014年4月1日以降も

消費税5%据え置き!!

とさせていただきます!!

考え方は色々あると思いますが、消費税を5%に据え置くことで、
他店との差別化を図り、一ヶ月の依頼件数が増税前と比べて6件ほど増えてくれれば、
3%の増税分とそれにともなう経費の増大はカバー出来るかなと考えております。

また、当店は他店様と違って実店舗を持たず、自宅の一部屋を
作業部屋にして営業しているオンラインショップですので、
他店様と比べて経費をかなり安く抑えることができております。

そのため、増税による影響が他店様に比べると小さいので、
5%据え置きでも利益を出すことは可能であると判断いたしました。

ただ、経費増大の影響が少ないとはいえ、それでも出費が増えることは事実ですし、
5%据え置きというのも、お客様からこれまでと同様のご依頼をいただけると考えてのことですので、
お客様におかれましては、今後とも当店をご愛顧いただきますよう、よろしくお願いいたします!!


ジーンズ修理 山田屋

営業記録

本年もありがとうございました。

今年もいよいよ大晦日ですね。

朝、PCを開いてネットにつなげたら、『大瀧詠一死去』という
まさかのニュースでものすごくびっくりしました。

一年というのは、最後の最後まで何が起こるかわからないものですね。

今年一年振り返ってみると、個人的には、祖父が亡くなったり、
自転車走行中に軽トラックにはねられたりと、
あまりいい年ではありませんでしたが、
お店の営業自体は、お客様のご愛顧のおかげで
昨年に続いて最高益を更新することが出来ました。

吹けば飛ぶような小さなお店ですが、ここまで営業してこれたのも、
ひとえにお客様のおかげです。

心よりお礼申し上げます。

さて、当店の年末年始の営業についてですが、
Webサイトにも記載してありましたとおり、
当店は年末年始も通常営業です!!

大晦日も元旦もいつもどおり営業しておりますので、
見積もり等、ドシドシお寄せください!!

皆様からのご依頼をお待ちしております!!

ジーンズ修理 山田屋

営業記録

1周年

「気にしていた」といえば気にしていたような気もしますが、
「いつの間にか」といえば「いつの間にか」だったような気がします。

でも、何はともあれ、6月4日でお店が1周年をむかえました。

1周年の節目にお店のWebサイトのリニューアルをしようと思っていたのですが、
間に合いませんでしたねぇ・・・

オープンした頃は「どうなるんだろうなぁ」とぼんやり考えていましたが、
実際に一歩踏み出してみると、意外と何とかなるものですね。

もちろん、経済的な面からいえば、
「余裕しゃくしゃく」という状態ではありません。

でも、そうはいっても、男一人暮らしていくぶんには
何とかなる収入にはなっていますから、まぁ、それなりに
うまくいっているのではないでしょうか。

不景気、災害、政情の不安定

国全体を巻き込んだ暴風雨が日夜吹き荒れている最中、
私のような超小規模自営業者には真っ先にしわ寄せが来るはずですが、
今のところ、そのしわ寄せを何とかかいくぐって営業を続けております。

それもこれも皆、当店にご依頼を頂くお客様のおかげです。

会社勤めの場合は、お客様から直接お金を頂くのではなく、
一度会社に入ったお金から給料が支払われるので、
お客様との直接的な関係を意識しづらいかもしれませんが、
うちのような一人だけで営業している自営業だと、
「お客様から頂くお金=収入」ですから、
お客様との距離感が非常に近いですね。

しかも、メールとはいえ直接のやりとりの上で、
感謝の言葉などをいただくと本当にうれしいものです。

先にも書きましたが、不安定な情勢の最中、
三ヵ月後にはどうなっているかわからないような
小さなお店ですが、一日一日をまじめに営業していこうと
思っておりますので、今後ともお引き立てのほど
よろしくお願いいたします。
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ