ジーンズリペア

ジーンズリペア写真放出 その9

連日、暑い日が続いています。

こう暑いとジーンズを履く機会も減りますよね。

実際、夏場はご依頼の数がグッと減りますし、私自身もジーンズは履かずに、綿とポリエステルの混合生地で出来たミリタリー系のハーフパンツばかり履いているので、夏はジーンズにとってオフシーズンなのでしょう。

しかし、ジーンズの修理となると話は別です。

例年、夏が終わって気温が下がり、秋の気配が漂ってくると、急激に修理の依頼が増える傾向にありますが、ジーンズを履くシーズンになってからあわててダメージを直すよりも、ジーンズを履かない時期にこそ、あらかじめダメージの補修をしておいたほうがいいですね。

夏のうちにダメージを直しておけば、秋が来たときにすぐジーンズを履けます。

涼しくなってから、急にたんすから引っ張り出してきて、「あぁ、股の穴を直してなかった・・・」なんてこともありません。

そうは言っても、人間、どうしても不精な部分というのはありますので、実際に履くときにならないと修理まで気が回らないのだとは思いますが、物事は何でも段取りですので、ジーンズの修理屋としては、ジーンズのオフシーズンである夏にこそ、ジーンズを直しておくことをお勧めします。

さて、本題。

今回もリペア写真の放出です。

今日も5件ほど・・・。

脚部のリペア
20170120_7before

20170120_7after

股のリペア
20170120_8before

20170120_8after

バックポケットのリペア
20170120_9_before

20170120_9after

股のリペア
20170120_10before

20170120_10after

バックポケットのリペア
20170121_1before

20170121_1after

さて、仕事に戻りましょうか・・・。

ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ