ジーンズリペア

ジーンズリペア 股

年明けから1週間が経ち、世の中はすっかり通常モードですね。

今年の正月は、世の中を騒がせるような大きな事件も無く、わりと穏やかな年明けだったように思います。

当店は、今年も例年通り、正月も通常営業だったので、三が日も普段と変わらず仕事をしていたのですが、それでも、今年は年明け早々アイロンが壊れて修理作業が1日半完全にストップしたり、珍しく風邪を引いて喉がひどい状態になるなど、小さいトラブルに立て続けに見舞われた年明けでした。

そんな中でも、元旦からお問い合わせや修理のご依頼を多数いただき、ありがたい限りです。

特に、今年は、新年最初のご依頼が女性だったのが印象的でしたね。

女性から依頼を受けることも多いのですが、それでも、男女比を見ると8:2ぐらいなので、年明け一発目の依頼が女性というのはちょっとインパクトがありました。

あいかわらず、吹けば飛ぶような小さいお店ですが、今年も一年、よろしくお願いいたします!!

さて、今回紹介するのは股のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20170108before

after
20170108after

股が擦り切れて穴が開いています。

股に出来るダメージとしては定番どころですね。

写真ではわかりにくいですが、インシーム上にもダメージが出ていたので、修理する際にはインシームを部分的に解いてから作業しました。

生地と糸との相性がよかったので、きれいに仕上がりましたね。

当然のことですが、ダメージが大きくなれば大きくなるほど修理料金も高くなりますし、修理後の外観も目立ちやすくなりますので、傷がこれぐらいの大きさになったら可能な限り速やかに修理することをお勧めします。

ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ