ジーンズリペア

夏季休業案内&ジーンズリペア 股

連日、暑い日が続いていますね。

8月に入って、前半は少し過ごしやすい日がありましたが、先週末ぐらいからまた暑さがぶり返して、特にここ数日は朝も夜も蒸篭の中で蒸されているようなじっとりした暑さで、どんどん体力が削られていく感じがします。

そんな暑い中ですが、当店は8月19日から9月2日まで夏季休業となります。

夏休みといっても、実家に帰省してパソコンで事務作業をやっていますから、あまり「休み」という感じはしないのですが、それでも、普段はずっと自宅アパートの仕事部屋で作業しているので、短い期間でも帰省すると気分転換にはなりますね。

なお、休業期間中は、上記の通り、地元に帰省しますのでミシン作業はお休みとなりますが、メール対応は普段通り行っておりますので、見積もりメール等ドシドシお寄せください!!

皆様からのご依頼をお待ちしております!!

さて、今回紹介するのは股のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20160819before2

after
20160819after

股に穴が開いています。

ダメージの種類としてはわりと定番ですが、厄介なのはインシーム上も擦り切れてダメージが出ている点ですね。

この部分に傷が出来ると、修理する際にインシームを分解する必要があります。

こちらのジーンズを修理する際にも、インシームを解いてから作業しています。

これぐらいのダメージであれば、写真の通りきれいに仕上がることが多いですが、傷が大きくなると当然のことながら、修理跡は目立ちやすくなります。

また、インシーム上のダメージの場合、傷が大きくなると修理後に硬さが出ることもありますので、お手持ちのジーンズにダメージが出ている場合は早めの修理をお勧めいたします。

ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ