ジーンズリペア

ジーンズリペア 股

9月の頭ぐらいから、ぐっと気温が下がって、秋の気配を感じる気候になり、それにともなって修理のご依頼も増えてきました。

ありがたいことです。

例年、衣替えのシーズンになると、依頼が増える傾向にあるので、いつも通りといえばいつも通りなのですが、何にせよ仕事の依頼が増えるのはありがたいことですね。

世の中的には、「今年は秋が来るのが早い」なんていう声も聞かれますが、本来、これぐらいが普通ですよね。

昨年は、9月になっても気温がなかなか下がらず、10月の中頃ぐらいになっても汗を拭きながら作業していたような記憶がありますが、そういったここ数年の暑さが異常なだけで、本来の9月はこんな感じだったように思います。

10月に入ると、本格的にジーンズを履く機会が増えて、それにつれて依頼もさらに増えてきますから、修理を検討されている方は、早めのご依頼をお勧めいたします。

さて、今回紹介するのは股のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20150920before

after
20150920after

左右の股がザックリ割れています。

しかも、インシーム上にもダメージが出始めているので、こちらも今のうちに修理しておいたほうがいいですね。

このタイプのダメージを修理する際には、インシームを部分的に分解してからの作業になります。

インシームを解いてからあて布と擬似横糸をあて、ミシン叩きで補修した後、再度、解いた部分を縫い直しました。

生地と糸との相性がよかったので、仕上がりがきれいですね。

ジーンズの形や生地の質感にもよりますが、これぐらいのダメージであれば、比較的きれいに仕上がる傾向があるので、お手持ちのジーンズにダメージが出ている方は、傷が大きくなる前に、早めの修理をご検討ください。

ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ