ジーンズリペア

ジーンズリペア 股

今年に入ったあたりから、EDWINの修理依頼が増えています。

EDWINといえば、2年ほど前に不正経理が発覚して経営が立ち行かなくなり、
最終的には、伊藤忠の傘下に収まりましたが、やっぱり、その影響も
あるんでしょうかね?

伊藤忠傘下のEDWINが作ったジーンズではなく、今手元にあるEDWINを
大事にしたいと思うお客様が増えているのかもしれません。

理由はどうであれ、依頼が増えることは当店としてはありがたい話なので、
お手持ちのジーンズにダメージが出来たら、きちんと修理して、
末永く履いていただきたいですね。

国産のジーンズブランドというと、エヴィス、DENIME、サムライジーンズなど、
お値段的にちょっと高めなレプリカブランドが思いつきますが、
そんな中にあって、EDWINは比較的リーズナブルな価格で購入できるブランドなので、
そういった意味で、EDWIN自体にもがんばってもらいたいですね。

さて、今回紹介するのは股のリペアです。

Before/Afterはこんな感じ。

Before
20140618before

After
20140618after

左右の股に大穴が開いています。

ダメージの種類としては比較的よくあるタイプですが、
これだけ傷が大きいと、それ相応に厄介ですね。

修理する際には、インシームを部分的に分解してから仕上げました。

インシームを分解してからあて布と擬似横糸をあて、
ミシン叩きで補修した後、再度、解いた部分を縫い直しています。

今回はきれいに仕上がりましたが、ダメージが大きくなると、
どうしても修理跡は目立ちやすくなりますし、修理料金も高くなるので、
お手持ちのジーンズにダメージが出ている場合には、
早めの修理をお勧めいたします。

ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ