ジーンズリペア

ジーンズリペア 股

先日、背中を寝違えました。

寝違えるというと、普通は首が一般的だと思うのですが、
私も、まさか背中を寝違えるとは思ってもみませんでした。

正確に言うと、背中の左側を寝違えたんですが、
よほどおかしな姿勢で寝ていたんでしょうね。

もともと、寝返りを打った後、うつぶせの状態で左右どちらかの膝を
体の横側に開くように折り曲げて寝る癖があるんですが、
その日は、いったい、どんな格好で寝ていたのか・・・。

このBlogを書いている段階では、もう、すでに寝違えた状態は治っているので
特に問題はないのですが、体が痛いと仕事にも支障が出るので、
気をつけないといけませんね。

ミシン作業は、一日中同じような姿勢をキープしたまま体を動かさないので、
毎晩、寝る前にわりとしっかりストレッチをしてから寝るのですが、
それでも、ここ最近、少し体が硬くなった感じがします。

体が硬くなると、肩こりやら腰痛やら、色々と不都合なことが起こるので、
ストレッチの時間をのばしたり、メニューを改善したりして、
体の柔軟性はキープしておきたいですね。

さて、本日紹介するのは股のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20140607before

after
20140607after

左右の股に大穴が開いています。

しかも、傷が大きいだけでなく、股のインシーム上にもダメージが出ているので、
かなり厄介な状態です。

それに加えて、インシームの縫製方法は巻き縫い。

巻き縫いは分解した後で元通りに縫い直すのが、かなりの手間なので、
今回の傷は、ややこしい症状のフルコースのようなダメージですね。

インシーム上のダメージを修理するには、このままだと作業できないので、
修理する際には、インシームを分解してから作業しています。

インシームを分解してからあて布と擬似横糸をあて、
ミシン叩きで補修した後、再度、解いた部分を縫い直しました。

なかなか厄介なダメージでしたが、生地と糸との相性がよかったので、
きれいに仕上がりました。

股は、ダメージが大きくなると修理料金も高くなりますし、
最悪、再起不能になることもありますので、
お手持ちのジーンズにダメージが出ている方には、
早めの修理をお勧めいたします。

ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ