ジーンズリペア

ジーンズリペア 脚部

少し前に、「最近、鍋にはまっている」的な記事を書きましたが、
この鍋とも関連して、この冬は「椎茸の出汁」が気に入っています。

これまでは出汁というと、煮干、かつお、豚、鶏、昆布あたりが
お気に入りだったんですが、今年の冬は椎茸ですねぇ。

朝のうちから鍋に干し椎茸を入れておいて、
夕食のとき、その出汁に少量の昆布茶と塩を入れ、
それをスープにして鍋を作ると、これが旨い。

鍋の具は白菜、出汁をとった椎茸、鶏肉、豚肉、春雨などが
お気に入りなんですが、鍋をやるとこれらの具材からも出汁が出るので、
シメの雑炊がまた旨いんですよね。

干し椎茸は国産のものを買っているので、
材料費はちょっとだけ高くなってしまいますが、
それを考慮しても、当分は椎茸出汁と鍋のマイブームが続きそうです。

さて、こちらのジーンズ、左右の脚部を補修・補強しています。
20140115_1

接写1
20140115_2

接写2
20140115_3

前回紹介したダメージと似たような感じのダメージですね。

似たようなダメージとはいえ、ジーンズ自体の材質は違うので、
縫い方は多少違うんですが、あて布と擬似横糸をあててから
ミシン叩きで仕上がるという基本的な修理方法は同じですね。

写真だとわかりづらいかもしれませんが、
かなり大きなダメージなので、ミシン叩きのステッチは
粗めに入れて仕上げています。

当然のことながら、ダメージが大きいと修理跡も目立ちますし、
料金も高くなってくるので、修理をご検討の方は
早めの修理をお勧めいたします。

ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ