ジーンズリペア

ジーンズリペア 股、お尻、バックポケット

暑い。

とにもかくにも暑いですね。

前回のBlogの書き始めとほとんど同じ書き出しですが、
それしか書くことが思いつかないぐらい暑いです。

連日30℃を大きく越える気温が連発で、
猛暑を通り越して完全に酷暑のレベルです。

しかも、我が家にはエアコンが無いので、対処法を少しでも間違えると
すぐにでも熱中症になりそうで、そこはかとなく命の危険を感じる毎日です。

そんな状況を少しでも改善するため、今年はこちらを導入してみました。

sennpuuki1

この状態だとわかりにくいかもしれませんが、
これ、体育館や工場などで使われる工業用の扇風機です。

ちなみに、実物はこんな感じ。

sennpuuki2

羽の全長は45センチ。

通常の家庭用扇風機とは明らかに趣が違います。

先にも書いたとおり、これは本来、
体育館などの広い施設で使うものなんですが、
我が家ではこれを6畳間の作業部屋で使っています。

スイッチを入れるとさすがに工業用。

強さを弱にしてもその風量はちょっとした台風感覚です。

扇風機なので、部屋の温度が下がるわけではないのですが、
やはり、有ると無いとでは大違いですね。

今年もまだしばらくは暑い日が続くと思いますが、
この扇風機で何とか乗り越えたいですね。

さて、今回紹介するのは股からお尻、バックポケットにかけてのリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20130805before

after全体
20130805after


20130805after1


20130805after2

ポケット
20130805after3

ポケット
20130805after4

ポケット上
20130805after5


股からお尻にかけて、壊滅状態ですね。

その上、ポケットにも縁の部分を中心にかなりのダメージが出ています。

ただ、幸い、個々のダメージは大きいものの、シンプルなダメージばかりなので、
一つ一つのダメージを丁寧に修理していけば、この手のタイプは
割ときれいに仕上がりますね。

修理する際には、股を分解し、バックポケットをはずしてから作業しています。

かなり大きなダメージなので、作業時間はそれなりにかかりましたが、
最終的にはなかなかキレイに仕上がりました。

裏側からの写真を撮り忘れましたが、お尻全体にあて布が当たっているので、
当分は安心して履くことができると思います。


ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ