ジーンズリペア

ジーンズリペア 股

先日、小田原の255線沿いを走っていたら、
ステーキ系のファミレスが、短い距離の間に3軒できていました。

ちなみに、1店目はステーキガスト、2店目はスエヒロ館、
3店目はブロンコビリーです。

この3店が距離にして1キロちょっとぐらいの間に密集して立っているんですが、
こういうのって、出店するお店の側としては、狙ってやってるんですかね?

こんな近くに同じようなお店が3軒もあったら、
確実につぶしあいになると思うんですが、
そういう部分は織り込み済みなんでしょうか?

もちろん、出店するからにはどのお店も勝算があって出店するんでしょうけど、
私のような素人だと「競争の激しいところにわざわざ出店しなくても・・・」と
思ってしまいますね。

個人的に、ファミレスはほとんど利用しないんですが、
これだけ並んでいるとなんとなく気になるので、
今度どこか1店を選んで行ってみようかと思います。

さて、今回紹介するのは股部分のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20130512before.jpg

after
20130512after.jpg


右股が股の中心からポケット下までザックリと割れています。

しかも、右股だけでなく左股にもダメージが出ている上に、
写真には写っていませんが、インシーム上にもダメージが出ているので、
なかなか厄介な状態です。

ダメージがかなり大きく、このままだと修理できないので、
修理する際には分解してから作業しています。

股を分解してからあて布と擬似横糸をあて、
ミシン叩きで補修した後、再度解いた部分を縫い直します。

非常に大きなダメージなので、完全に目立たなくなるということはありませんが、
生地と糸との相性がよかったのできれいに仕上がりました。

左側にも補強を入れ、インシーム上のダメージもしっかり補修しています。

ダメージが大きいと、目立たなくするのにも限界がありますが、
傷が小さいうちであればキレイに修理することが出来るので、
お手持ちのジーンズにダメージがある場合は、
早めに補修することをお勧めいたします。

ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ