ジーンズリペア

ジーンズリペア 股

ここ数日、仕事をする傍ら、自宅にたまった荷物の整理をしています。

一人暮らしをはじめてから今年で14年。

何度か引越しをして、そのたびに整理はしてきたのですが、
それでも14年経つと色々なものがたまってきますね。

本やCDなどはブックオフに持ち込めば処分できるのでそれほど問題はないのですが、
荷物を整理するに当たって意外と厄介なのがVHSですね。

14年前に実家を出るとき、中学生ぐらいのころに買った
ダウンタウンのVHS(『ガキの使い』と『ごっつ』)を
実家から持ってきたのですが、これらのVHSって新古書店でも
引き取ってもらえないんですよね。

デッキは数年前に処分してしまったので、観ることもできませんし、
ヤフオクで流すにしても、上述の通りデッキがないので
映るのかどうか確認することも出来ません。

最終的にはゴミの日にまとめて出すことになると思うんですが、
VHSを出せるゴミの日って一ヶ月に一回しかないんですよね・・・

自宅にある「モノ」って、持っている分にはそれほど意識しませんが、
いざ処分するとなるとなかなか大変ですよね。

さて、今回紹介するのは股部分のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20130413before.jpg

after1
20130413after1.jpg

after2
20130413after2.jpg

股が壊滅しています。

このレベルまで壊れてしまうと、このままでは修理できません。

修理する際には股を分解してからの作業となります。

股を分解してからあて布と擬似横糸をあて、
ミシン叩きで補修した後、再度解いた部分を縫い直します。

非常に大きなダメージでしたが、生地と糸との相性がよかったので、
キレイに仕上がりました。

かなりの量の糸が入っているので、修理した直後は多少硬さを感じますが、
「履いて→洗濯して」を繰り返しているうちに糸と生地がなじんで
しなやかになってきます。

状況によっては修理できない場合もありますが、
かなり大きなダメージでも修理できますので、
壊れてしまったからといって、あきらめる前に
ぜひ、当店にお問い合わせください。


ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ