ジーンズリペア

ジーンズリペア 裾

最近、Blogの更新が完全に月一になっていますが、先日、ついに、
常連のお客様から「Blogの更新が少なくて寂しいですね」という
ご指摘をいただいてしまいました。

本当に、もう、なんと言うか、返す言葉もございません。

全て私の不徳のいたすところでございます。

ですが、それもこれも、裏を返せば、Blogの更新が長期間にわたって滞るほど
お客様からのご注文やお問い合わせが来ているということですので、
こちら側からしてみると、「Blogが更新できない」というのは
非常にありがたいことでもあるわけで、なんとも複雑な心境ですね。

でも、昔、糸井重里が「多忙は怠惰の隠れ蓑」なんてことをいっていましたから、
「忙しい」というのは言い訳にはならないんですけどね・・・

実際、うちよりももっと忙しくても、ちゃんとBlogを更新しているお店もあるでしょうし、
要は、Blogを習慣づけるかどうかだと思うんですけど、これがなかなか・・・

時間の使い方や仕事の進め方など、色々と見直さないといけませんね。

さて、今回紹介するのは裾部分のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20130304before

after
20130304after

裾上の部分がボロボロになっています。

恐らく、ロールアップして履いていたのだと思いますが、
前後ともに大穴が開いていて、ジーンズの向こう側が見通せる状態です。

修理する際には、あて布と擬似横糸を当ててから
ミシン叩きで仕上げています。

もう少し細かくステッチを入れれば傷を埋めることも出来ますが、
これ以上ステッチを入れると硬さが出るので、やわらかさを残した
粗めのステッチで仕上げています。

修理跡は目立ちますが、しなやかな仕上がりなので履き心地はバッチリ!!

ダメージ感の残った仕上がりも雰囲気があってなかなかいい感じだと思います。

ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ