ジーンズリペア

あけましておめでとうございます&ジーンズリペア 股

新年、明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のご愛顧を賜りましてまことにありがとうございました。

皆様のご期待に沿えるよう、当店は、本年もよりいっそうの精進をしてまいりますので、
お客様におかれましても、昨年と変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

さて、年始の営業についてですが、当店は元旦から通常通り営業しております。

修理作業も着々と進めていますし、見積もりやお問い合わせのメールも、
普段通り受け付けております。

正月はお客様もご在宅の時間が多いと思いますので、
この機会にドシドシ見積もりメールをお寄せください。

いつもと変わらず、24時間以内に返信いたします。

今年も皆様からのご依頼をお待ちしております!!

さて、本年最初に紹介するジーンズのリペアは股のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before1
20130101before

after1
20130101after1

after2
20130101after3

after3
20130101after2

股が崩壊しています。

股の中央の縫い合わせ部分から、左右の端に向けてザックリと裂け、
しかも、その横裂けの両端から縦裂けが発生するという
非常に厄介なダメージです。

通常、これぐらい大きなダメージになると、股を分解して作業するのですが、
こちらのジーンズはダメージ部分に接着剤を使って補修した跡があり、
その部分がカチカチに固まって股を解くことが出来ませんでした。

そのため、こちらは、修理する際にも股を解かずに作業しています。

作業工程としては、アイロンで生地を伸ばしてからあて布と擬似横糸をあて、
ミシン叩きを入れて仕上げるという流れになります。

非常に大きなダメージでしたが、写真をご覧の通り、
なかなかキレイに直すことが出来ました。

after写真だとちょっとわかりづらいかもしれませんが、
かなり広範囲に補修してあるので、そう簡単には壊れません。

ダメージは大きかったものの、生地自体はまだそれほど劣化していなかったので、
これからもローテーションの中にしっかりと組み込んでガンガン履くことができます。


ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ