ジーンズリペア

ジーンズリペア  股

先日、市内まで出かけたついでに、来年のカレンダーを買ってきました。

ついこの間まで、扇風機をガンガン回しながら
夏の暑さにだらけていたような気がするのですが、
ふと気がつくと、ヒーターをつけて年末の忙しさに追われています。

さんざん言われ尽くしてきたことですが、やはり、月日がたつのは早いものですね。

今年も残すところあとわずか・・・

ラストスパートでがんばりましょう!!

さて、本日紹介するのは股のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20121207before

after
20121207after


左右の股が擦り切れてぽっかりと穴が開いています。

ジーンズのダメージにもいろいろな種類がありますが、
こういったポッカリ穴が開いたタイプのダメージは
なかなか手ごわいですね。

ダメージ部分に生地が残っていないので、強度も確保しづらいですし、
面積が大きい分修理跡の外観もあまりきれいな仕上がりにはならない
ケースが多いです。

今回紹介するダメージは、たまたま生地と糸との相性がよかったので
なかなかキレイに仕上がりましたが、通常、こういったタイプのダメージの場合は、
もうちょっと修理箇所が目立ちますね。

人間の病気もそうですが、ジーンズのダメージも早期発見早期治療が基本です。

修理するのが早ければ早いほど、修理後の外観もきれいになりますし、
お値段的にもリーズナブルです。

ジーンズの修理を検討されている方には、
ぜひとも早めの修理をお勧めしたいですね。


ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ