ジーンズリペア

ジーンズリペア 脚部

昨夜、夕食の買い物をするために、近所のスーパーに行ったのですが、
店内放送でクリスマスケーキの予約案内が流れていました。

まだ11月になったばかりなのでさすがにちょっと早いような気もするのですが、
今年もそういう時期になってきたんですね。

30過ぎの一人暮らしなので、クリスマスにケーキを買うということは
まず無いのですが、今住んでいる家の近所には個人経営の洋菓子店が
けっこう多いので、今年はショートケーキを二つほど買っても
いいかもしれませんね。

さて、本日紹介するのは脚部のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20121102before

after右足
20121102afterr

after左足
20121102afterl

after全体
20121102after

太腿から膝下まで、左右の脚部がボロボロになっています。

一見するとかなりハードなダメージに思えますが、
こちらのダメージは、ダメージ加工が広がってできたタイプの傷ではなく、
ナチュラルに履きこんだ結果できたダメージなので、
傷の出来方が素直で比較的修理しやすいですね。

もちろん、修理する範囲がかなりの広くなるので、
料金はそれなりにかかりますが、しっかり直せば
ちゃんと履けるようになるタイプのダメージです。

修理する際には、あて布と擬似横糸を当ててから、
ミシン叩きを荒めに入れて仕上げました。

これぐらい大きなダメージの場合、傷を隠そうとして
ステッチを細かく入れてしまうと修理跡に
硬さが出て履き心地が非常に悪くなるので、
「やりすぎない」程度の修理にすることがポイントですね。

もちろん、「やりすぎない」といっても強度はしっかりキープしているので、
これで当分は安心して履くことができます。


ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ