ジーンズリペア

ジーンズリペア 股

先日、3年ぶりに地元に帰って友人の結婚式に参加しました。

新郎側、新婦側あわせて100人以上が招待された規模の大きな結婚式でしたが、
披露宴は終始アットホームな雰囲気で、とても温かみのあるよい結婚式でした。

新郎が、高校時代の部活の仲間ということで招待されたのですが、
私の他にも、同学年の部活仲間はほとんど招待されていましたね。

地元に帰ること自体がかなり久しぶりだったので、
当然、彼らと会うのも久しぶりだったのですが、
しばらくぶりに顔を合わせたら、なんというか、
ちょっと、ショックを受けましたね。

我々の仲間は私も含めて全部で8人招待されていたのですが、
その8人のうち5人がすでに結婚していて、しかも、
その5人は全員が子持ちでした。

まぁ、私も今年で33歳ですから、同年代の友人が結婚していようが
子持ちであろうが当たり前といえば当たり前なんですが、
実際に昔の仲間が親になっている現状を見るとちょっとショックですよね。

友人たちが皆、よき夫、よき妻、よき父、よき母になっていくのを尻目に、
私はいつまで気ままな一人暮らしを続けるのでしょうか。

自宅の作業場で仕事をしている一人親方の自営業なので、
一般の勤め人の方と比べると、どうしても他人との接点が少なくなります。

そのため、普段はあまり気づきませんでしたが、
私も確実に年を取っているんですよね。

なんだか、久しぶりに自分の年齢を感じさせる出来事でした。

さて、本日紹介するのはバックポケットと股のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20120904before

after1
20120904after1

after2
20120904after2

バックポケットに大穴が開き、股の部分も擦り切れて崩壊しています。

股もバックポケットも負荷のかかりやすい場所なので、
こちらのダメージのように、ほぼ同時期に同じようなダメージができることも
珍しくないですね。

こちらのダメージ、バックポケット部分はこのままだと修理できないので、
ポケットをはずしてからの作業となります。

ポケットをはずしてからあて布と擬似横糸をあて、
ミシンたたきで補修しています。

股の部分もポケット部分と同様に、あて布と擬似横糸を当ててから、
ミシンたたきで仕上げています。

バックポケットは全てはずして裏側を全面補強していますし、
股の部分もかなり広範囲に補強しています。

どちらの傷もなかなか大きなダメージでしたが、
キッチリ補修してあるので、これで当分は安心して履くことができます。


ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ