ジーンズリペア

ジーンズリペア 股

ツイッターにもチラッとつぶやいたんですが、
今月から納品書を紙からPDFに変えました。

今までは、ジーンズを返送する際に紙の納品書を同梱していたんですが、
今月からは発送連絡をする際に、PDFの納品書をメールに添付しています。

印刷に使う紙は再生紙を使っていたので、
それほど経費がかかっていたわけではありませんが、
年間を通してみると、インク代がそこそこかかっていたので、
これで少し経費削減になりますね。

また、印刷の手間が省けることで、
全体の作業効率も少し上がった気がします。

仕事の中でもこういう雑務的な部分って、
メインの作業とは関係ないように思われがちですが、
こういった補助的な作業が効率よくキチッときまると
メインの作業の質も上がってきますよね。

作業全体のどこか一部を変更するときには、変更した部分以外にも
全体の作業を大まかに見直す感じになるので、今の自分が提供している
サービスの品質を見直すという意味でも、なかなか意義のある変更でした。

さて、本日紹介するのは股部分のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20120809before

after
20120809after

左右の股がボロボロに擦り切れて、
大きな穴が開いています。

ジーンズに限らずどんなズボンでもそうなんですが、
この部分は摩擦による負荷が一番かかる部分なので、
このタイプのダメージのご依頼は本当に多いですね。

こちらのダメージ、修理する際には当て布と擬似横糸をあててから
ミシン叩きで仕上げています。

写真だとちょっとわかりづらいですが、
インシーム上にもしっかりステッチが入っているので、
修理後の仕上がりはかなり丈夫です。

かなり大きなダメージでしたが、これで当分は
破れる心配はありません。


ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ