ジーンズリペア

ジーンズリペア ポケット

ここ最近、魚の缶詰にはまっています。

魚の缶詰といっても、食べるのは主にサバの水煮缶なんですが、
これがなかなか美味しくて、二日に一度ぐらいのペースで食べています。

この魚の缶詰ブーム、自分の中で3年に1回ぐらいの周期でめぐってくるんですが、
魚の缶詰ってよく考えてみるとかなりお徳ですよね。

確かに、高いやつは数百円するものもありますが、
大抵のやつは100円前後、安いものだと80円ぐらいで買えますし、
値段の割には中身がギッシリ詰まっていてボリュームがあります。

シンプルな水煮缶を買えば、味付けも食材と少々の塩だけなので、
添加物的にも安心ですし、なにより、ベースが青魚なので体にもいいですよね。

そのまま食べてもいいですが、ちょっと醤油をたらしたり、
マヨネーズを加えたりしても美味しいですし、
ホールトマトとあわせて煮込んでパスタのソースにしても
なかなかいい感じです。

下手に切り身の魚を買うよりも、安くて美味しいので、
今回の缶詰ブームはしばらく続きそうです。

さて、本日紹介するのはバックポケットのリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20120501before

after
20120501after

バックポケットに大穴があいています。

バックポケットはお尻の部分にあるので、
立ったり座ったりするときに、全体重の負荷が
一度にかかります。

そのため、財布や携帯などを入れている人は、
あっという間に擦りきれて穴が開いてしまいます。

こちらのダメージ、当然このままだと修理できないので、
ポケットを外してから作業しています。

ポケットを外してからあて布と疑似横糸をあて、
ミシン叩きで補修した後、もう一度ポケットをつけなおします。

after写真を見ていただけるとなんとなく分かると思いますが、
ポケット全体にあて布をあてて補修しているので、
修理後の強度はかなり丈夫です。

鋭利なものや極端に角ばったものを入れれば話は別ですが、
通常の使用であれば、これで当分は壊れる心配はありません。


ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ