ジーンズリペア

ジーンズリペア 脚部

今日の夕食は回肉鍋にしました。

20120404

先月の下旬ぐらいから、スーパーの店頭に出ているキャベツが、
春キャベツに変わり始めましたね。

キャベツは好きな野菜なので、いつの時期のキャベツでも
美味しいことはおいしいのですが、やっぱり、春キャベツは
ちょっと別格ですよね。

葉の一枚一枚が程よい柔らかさで、噛むと瑞々しく、
甘みも強くて実に美味しいです。

しかも、春キャベツは炒め物などをするときに、
湯通しなどの下処理をしなくても美味しく仕上がるので、
調理する手間も省けて便利です。

まだ、ときどき冷たい風が吹くことはありますが、
春キャベツなどの春野菜がでまわってくると、
スーパーの店頭からも少しずつ春を感じますね。

さて、本日紹介するのは脚部のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20120404before

after
20120404after

太腿から膝舌まで広範囲にダメージが出来て、
脚部がボロボロになっています。

もともとのダメージ加工もあったと思いますが、
それだけではなく、ナチュラルな使用で出来たダメージも
ところどころ混ざっていますね。

こういったタイプのダメージは、ダメージ周辺の生地も弱っているので、
ダメージを部分的に補修すると、補修した部分と補修していない部分の境目で
すぐに破れてしまいます。

そのため、補修は必然的に広範囲になります。

実際、こちらのジーンズを修理するときにも、
太腿から膝下までを覆う大きなあて布をあてて、
補修しています。

なかなか厄介なダメージでしたが、生地と糸との相性がよかったので、
キレイに仕上がりました。

写真だとわかりませんが、現物にはかなりの量のステッチが入っているので、
強度もバッチリ。

これで当分は破れる心配はありません。


ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ