ジーンズリペア

ジーンズリペア 脚部

さっき、ふと気づいたんですが、
今月はBlogの更新頻度が低いですね。

確かに、最近、修理のお問い合わせが増えていて
なかなか時間が取れないんですが、
時間は自分で積極的に作るものですからね。

更新時間が作れていないということは、
今の時間の使い方にちょっと問題があるんでしょうね。

「時間の使い方」については、自営業をはじめてから
本当によく考えるようになったんですが、
なかなかうまい方法が見つかりませんね。

いろいろと工夫を重ねて、初めの頃よりは
だいぶ時間に余裕が出てきたんですが、
それでも、仕事量がそれに比例して増えているので、
その増えた仕事量にマッチした、効率のよい時間の使い方が
なかなか確立できません。

時間の使い方の工夫って、本当にちょっとした
コツみたいなものだったりするので、
そのコツをつかむと簡単なことだったりするんですが、
自分なりにコツをつかむまでが難しいですよね。

さて、本日紹介するのは脚部のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20120314before

after
20120314after

膝がザックリと割れています。

このタイプは、もはや定番中の定番ともいえるダメージですね。

履いているうちに膝が擦り切れてきて、最終的に穴が開き、
横糸が千切れてくるタイプです。

修理する際にはあて布と疑似横糸をあててから、
ミシン叩きで補修しています。

ある程度縦幅のあるダメージだったので、
ミシン叩きのステッチは粗めに入れて
柔らかく仕上げています。

ダメージ周辺も少し弱っていたので、
大き目のあて布をあてて周辺部分もキッチリ補修。

これでまたガンガン履きこむことができます。


ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ