ジーンズリペア

ジーンズリペア 裾

夕方、確定申告に行ってきました。

2010年の6月から営業を始めたので、
今回で2度目の確定申告です。

前回申告したときもそうだったんですが、
この確定申告が終わるとようやく正月が来た感じがしますね。

年末から正月にかけては注文も多いのでバタバタしますし、
松があけると正月休みの間の注文が一度に送られてくるので、
一月は最初から最後まで大忙し。

正月気分はかけらもありません。

2月は2月で申告の書類を作りながら日常業務を行うことになるので、
どこかせわしなくしているうちに終わっちゃうんですよね。

結局、気分的に少し落ち着くのは申告が終わる3月ですね。

もっと早いうちに申告を済ませればいいんでしょうけど、
なかなかねぇ・・・

ギリギリにならないと腰が重いですよね。

まぁ、何はともあれ、今年も無事、
申告を終えることが出来ました。

明日以降も仕事をかける予定のジーンズが山積みですが、
とりあえず精神的には少しゆっくりできる感じですね。

さて、本日紹介するのは裾のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20120312before

after
20120312after

裾がボロボロになってますね。

こちらのジーンズ、ロールアップした状態で履いていたようで、
裾の部分だけでなく、裾上げのステッチの上部分にも
かなり大きなダメージが出ています。

このままでは修理できないので、作業をする際には
既存の裾上げを解く必要があります。

裾上げを解いてからあて布と疑似横糸をあて、
ミシン叩きで仕上げてから再度同じ場所で裾上げします。

before写真をご覧のとおり、かなりひどい状態でしたが、
生地と糸との相性がよかったので、キレイに仕上げることが出来ました。


ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ