ジーンズリペア

ジーンズリペア 脚部

ここ3日ぐらい、陽気がどことなく春めいてきましたね。

ずっと雨が降っていたので天気はかなり悪かったんですが、
一週間ほど前に比べて気温が高く、風もだいぶ温かいです。

今年の冬は去年に比べて少し寒かったですけど、
気がつけばもうすぐ三月ですからね。

そりゃあ、春も近づいてきますよね。

去年の春は震災というとんでもない出来事がありましたが、
今年の春は、大きな幸せは無くてもいいので、
せめて何事もない穏やかな春になってほしいですね。

さて、本日紹介するのは脚部のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20120223before

after
20120223after

太腿から膝にかけてダメージが出てボロボロになっています。

ダメージ部分だけでなく、ダメージとダメージの間もかなり弱っていて、
いつどこから破れてきてもおかしくない危険な状態です。

この手のダメージは太腿とひざのダメージを個別に修理すると、
太腿と膝の間の部分に負荷がかかって、すぐに破れてしまいます。

そのため、修理する際には太腿の上部から
膝下までを覆う大き目のあて布をあてる必要があります。

こちらのジーンズも、修理する際にはそれぐらいの大きさのあて布をあてていますが、
生地と糸との相性がよかったので、補修した部分のステッチはほとんど分かりません。

修理後の「強度」「しなやかさ」ともにしっかりキープ。

これだけキッチリ補強しておけば、ガンガン履き込んでも
そう簡単には壊れません。


ジーンズ修理 山田屋

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ