ジーンズリペア

ジーンズリペア 股

ここ数年のことだと思うんですが、
パン屋で売っているパンの値段が上がったような気がします。

今日も近所のスーパーに天然酵母パンの出張販売が来ていたんですが、
女性の握りこぶしぐらいのサイズのパンに200円ぐらいの値段が付いていました。

確かに、天然酵母系のパンは普通のパンよりも値段が高いのですが、
それを考慮してもちょっと高いですよね。

昔から個人営業の小さなパン屋が好きで、
町で見かけるとちょくちょく立ち寄るんですが、
ここ数年で全体的に30円から50円ぐらい値段が上がっているような気がします。

単純に値上がりしている場合もあれば、
お値段据え置きのままサイズが小さくなっている場合もあるんですが、
いずれにせよ値段は確実にあがっていますね。

数年前に原油高になってガソリンの値段が上がったあたりが
ターニングポイントだったような気がするんですが、
なんにせよ、もう少し安心して買える値段になってくれるとうれしいですね。

さて、本日紹介するのは股のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20120211before

after
20120211after

股が擦りきれて穴が開いています。

before写真だとちょっとわかりづらいかもしれませんが、
擦りきれている範囲がかなり広く、開いている穴の大きさもかなり大きめです。

この手のタイプのダメージは単純に穴の部分だけを補修しても、
周辺の生地が弱っているため、すぐに穴が開いてしまいます。

そのため、ダメージ部分よりもかなり広めのあて布をあてて、
周辺補強も同時に行う必要があります。

after写真を見ていただくとなんとなく分かると思いますが、
こちらのダメージも、修理する際には大きめのあて布をあてて
周辺部からしっかりと補強しています。

かなりしっかりした補強が入っているので強度もバッチリ。

これでまたガンガン履くことができます。


ジーンズ修理 山田屋

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ