ジーンズリペア

ジーンズリペア 脚部

今日、wimaxデビューしました。

小田原の自宅で接続してみたのですが、
ここでは問題なくつながるようです。

Webサイトの閲覧はもちろんのこと、
メールの受信返信ともに問題なし。

お客様とのメール対応も問題なくこなせます。

ただ、有線で接続しているときよりも速度が少し落ちるので、
容量の大きい写真の送受信には多少時間がかかりそうです。

これで、小田原の自宅に関しては、仕事部屋だろうが居間だろうが
PCさえあればネットがつながる状態になったわけですが、
問題は岩手の実家ですね。

実家にはネット環境が無く、今回、wimaxの導入を考えたのも、
もとはと言えば実家に帰省しているときでもお客様と
スムーズなコミュニケーションをとるためなんですが、
その実家での接続にかなりの不安があります。

私の実家は岩手県でも盛岡などの都市部ではなく、
本格的に田舎の方なので、wimaxが接続できるか
定かではありません。

ネットでwimaxの利用可能範囲を調べても
本当にギリギリで「う~ん・・・」と首をひねる感じです。

田舎には田舎のよさがありますし、何もかも都会と同じような環境になってしまうと
そこに固有の場所性みたいなものまで根こそぎ失われてしまうので、
実家の周辺がその土地らしさを失ってしまうことには反対なんですが、
携帯やwimaxなどの通信電波関係はキッチリ整備してもらいたいですね。

さて、本日紹介するのは脚部のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20120207before

after
20120207after

太腿から膝にかけて広範囲にダメージが出ています。

このタイプの症状は、一つ一つのダメージは小さいですが、
傷が脚部全体に散らばっているので補修範囲がかなり広くなります。

実際、こちらのダメージも太腿から膝下ぐらいまでを覆う
大きなあて布をあててかなり大々的に補修しています。

生地と糸との相性がよかったので、
写真だと補修跡がほとんど分かりませんが、
実際にはものすごい量のステッチが入っています。

修理後のしなやかさ、強度ともにバッチリ。

修理前と同様にガンガン履き込んでも
そう簡単には壊れません。


ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ