ジーンズリペア

ジーンズリペア 裾

ツイッターにもチラッとつぶやいたんですが、
この一年でお店のWebサイトに対する携帯電話からの
アクセスが爆発的に増えました。

去年の1月は携帯電話からのアクセスの割合が、
全体の0.07%なのでほぼ0だったわけですが、
今年の1月(先月)は25%で、全アクセスの4分の1が
携帯電話からのアクセスです。

原因は明らかで、要は、スマートフォンが普及したから
それにともなってアクセス数も増えたということなんですが、
この数字を見るとスマートフォンがどれほどの勢いで増えているのか、
実感しますね。

ちょっと前までは全くと言っていいほど目にしなかったものが、
たった一年でごくありふれたものになる。

ネットの普及にともなってPCの利用率が高まっていくスピードにも驚かされましたが、
あいかわらず、デジタルギアの普及速度はすごいですね。

私はいまだに9年前に買ったガラケーを使っていますが、
そろそろスマホの購入を考える時期かもしれませんね。

さて、本日紹介するのは裾のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20120201before

after
20120201after

裾がボロボロになっています。

普通、裾にダメージが出来る場合は、長すぎる裾をかかとで踏んづけてしまうため、
傷が後ろ側にできることが多いんですが、こちらのジーンズはかなりハードに履きこんだようで、
ダメージが後ろ側だけでなく前側にも出来ています。

かなり深刻な状態ですが、このレベルでもまだ修理可能ですね。

修理する際には、既存のステッチを解いてからあて布と疑似横糸を当て、
ミシン叩きで補修した後、再度同じ場所で裾上げします。

ボロボロの状態でしたが、裾の末端部分の生地の欠損は無かったので、
なかなかキレイに仕上がりました。


ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ