ジーンズリペア

ジーンズリペア 裾

今日も地震がありましたね。

震源は昨日と変わらず富士五湖。

私のような一般市民の立場としては、
気象庁などから出される情報を信じるしかないんですが、
この二日間の地震は本当に富士山とは関係ないんですかね?

今回の富士五湖を震源とする地震もそうですが、
正月の千葉県沖の地震を始め、震災以降、
日本全国で大きめの地震の頻度が上がっているような気がします。

しかも、昨日今日の地震は、最初の一発目の揺れが縦揺れだったので、
なおのこと怖いですね。

また、商売柄、地震があるとアイロンが使えないので、
大きめの地震が来たときは、しばらくのあいだ作業を
中断しなければなりません。

作業が立て込んでいるときはこの中断がけっこう痛いです。

相手は自然現象なのでなんとも仕様がないのですが、
早く収まって欲しいですね。

さて、本日紹介するのは裾のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20120129before

after
20120129after

裾が大崩壊しています。

こういう商売なので、当店には連日
大ダメージのジーンズが送られてくるんですが、
これぐらい大々的に崩壊しているジーンズは
さすがに少数派ですね。

このままでは修理できないので、修理する際には
既存の裾上げを外してからの修理となります。

裾上げを解いてからあて布と疑似横糸を当て、
ミシン叩きで補修した後、再度同じ場所で裾上げします。

部分的に生地が完全に欠損していたので、
その部分に関しては、あて布と疑似横糸で
生地を作っていく感じですね。

なかなか手強いダメージでしたが、
キレイに仕上がりました。


ジーンズ修理 山田屋

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ