ジーンズリペア

ジーンズリペア 股

ここ一月ほど、関西方面からの依頼が急増しています。

主に京都と大阪からのご依頼なんですが、
リピーターの方も含めると延べ人数が
前月の4倍ほどになっています。

もともと関西方面からの依頼は少なかったので、
4倍になったといっても神奈川や東京からの依頼数よりは
大分少ないんですが、それでも、前月比4倍はすごいですよね。

どこからのご依頼であってもうれしいことはうれしいんですが、
それでもやっぱり、遠方からご依頼を頂くと
近場からご依頼を頂いたときとは一味違った感慨がありますよね。

高い送料を払っても当店に依頼したいと思ってくれているということなので、
遠方からの依頼を受けると、ちょっと気持ちが引き締まります。

まぁ、ジーンズ一本までなら、郵便局のレターパック500で
全国どこでも500円で送れるので、依頼してくれるお客様側から言えば、
気楽に依頼して頂いているのかもしれませんが、
依頼を受ける側からしてみれば、遠方からの依頼は
やっぱりうれしいですよね。

当店の場合、日本国内からのご依頼であれば、
全国どこでも返送料500円ですので、
遠方にお住まいの方もドシドシご依頼ください!!

さて、今回紹介するのは股のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20120124before

after
20120124after

股が擦りきれて穴が開いています。

股はご依頼の多い部分ですが、
なかでもこの手のタイプのダメージは
定番中の定番ですね。

修理する際にはあて布と疑似横糸をあててから、
ミシン叩きで仕上げています。

ブラックジーンズは通常のジーンズと違って色合わせが難しいんですが、
生地と糸との相性がよかったのでかなりキレイに仕上がりました。

股のダメージを補修すると同時に、
インシーム上のダメージもしっかり補修。

これで当分は安心して履くことができます。


ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ