ジーンズリペア

ジーンズリペア 裾

夕方、部屋のなかで作業をしていたら
窓の外から小学生のこんな叫び声が聞こえてきました。

「あっ!!おっさんが穴の中から出てきた!!!」

いったい、外で何があったのでしょうか?

さて、本日紹介するのは裾のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20120120before

after
20120120after

裾の部分がクラッシュしています。

かなり裾が長かったようで、踏んづけた際のダメージが
裾あげのステッチより上の部分にも出ています。

このままでは修理できないので、修理する際には
既存の裾上げを解いてからの修理となります。

裾上げを解いてからあて布と疑似横糸をあて、
ミシン叩きで補修してから再度同じ場所で裾あげします。

ある程度大きなダメージでしたが、
なかなかキレイに仕上がりました。

納品後にはお客様からも喜びの声を頂きました。


ジーンズ修理 山田屋


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ