ジーンズリペア

ジーンズリペア 裾

金曜日の段階で「週末は15本仕上げる!!でも、現実的には10本ぐらいですね・・・」
なんて悠長なことをいっていましたが、実際に土日で仕上げたのは8本でした。

現実なんてこんなもんですよね。

「それもこれも修理の手を抜いていない証拠!!」
と言ってしまえば聞こえはいいですが、
やっぱり、仕事のスケジュールは遵守したほうがいいですよね。

今のところ納期の遅れはないので
スケジュールに問題はないと言えば問題ないのですが、
自分で決めた予定が守れないとちょっとした敗北感がありますよね。

今日も6本のジーンズが送られてきたので、
今週も気合を入れていきましょう!!

さて、今回紹介するのは裾のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20120116before

after
20120116after

裾が崩壊しています。

恐らく、裾あげが長すぎて踏んづけたんだと思いますが、
裾あげのステッチより下の部分の生地が、完全に磨り減ってしまって
欠損しています。

ジーンズには色々なダメージがありますが、
どの部分にせよ、こういう生地が欠損しているタイプの
ダメージが一番厄介ですね。

このままでは修理できないので、
修理する際には既存の裾上げを解いてからの
修理となります。

裾上げを解いてからあて布と疑似横糸をあて、
欠損した生地を作るような感覚でミシン叩きを施し、
修理が終わってから、もう一度同じ位置で裾あげします。

これぐらい大きなダメージでも直すことは出来ますが、
修理後の仕上がり的にも、お値段的にも、ダメージは
小さい内に修理することをお勧めします。



ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ