ジーンズリペア

ジーンズリペア お尻

あいかわらずG+をやっているんですが、
先日、ストリームにこんなリンクが流れてきました。

EDWINジャージーズ

どうやら、EDWINがジャージに近い伸縮性を持った
超ストレッチジーンズを発売するようです。

Webサイトを見てみると、綿糸・ポリウレタン・ナイロンの三種類の繊維で
作られているようですが、Webサイトの写真に写っているぐらい伸縮するとなると、
たぶん、全体の4割ぐらいが伸縮性のあるポリウレタンとナイロンの繊維だと思うんですよ。

このジーンズ、たぶん直せないですね。

現物を見ていないのではっきりしたことは言えませんが、
これだけ伸びるということは、生地の強度も通常のストレッチジーンズより
はるかに弱いと思いますし、生地の厚さもかなり薄いと思うんですよね。

しかも、その薄いストレッチジーンズに穴が開くということは、
ダメージ周辺の生地はTシャツレベルの強度になっているはずです。

そうなると、生地の強度的にリペアはちょっと無理ですね。

正確に言うと、修理自体は可能ですが、生地の耐久力が無さ過ぎて、
修理してもすぐにまた穴が開いてしまうと思うんですよ。

将来的にはこのジーンズの修理依頼も来ると思いますが、
対応をちょっと考えないといけないですね。

さて、本日紹介するのはポケットとお尻部分のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20111230before

afterポケット
20111230after1

afterポケット上部
20111230after2

ポケットとポケットの上部に穴が開いています。

ポケットを頻繁に使う人は、ポケットだけでなく、
ポケットの上部にもダメージが出る場合が多いですね。

こちらのダメージの場合、このままだと修理できないので、
ポケットを外してからあて布と疑似横糸をあて、
ミシン叩きで仕上げています。

after写真をよく見ると分かるんですが、
ポケットはダメージ部分だけでなく、
全面補強を入れています。

ポケット上部のダメージも外観にダメージ感は残っていますが、
キッチリステッチが入っているので、強度はバッチリ。

これでもう破れる心配はありません。



ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ