ジーンズリペア

ジーンズリペア 脚部

クリスマスが終わって今ぐらいの時期になると、
スーパーの店頭は一気に模様替えをして
正月ムード一色になります。

カマボコやら栗きんとんやら、
おせち料理の重箱につめる材料が所狭しと並び、
通常の食材は普段並べられているメインの売り場から、
端の方のスペースに一時的に移動します。

こういった雰囲気もなんとも正月らしくて好きなんですが、
食材の値段が正月景気で一時的に高くなるのはなんともいただけません。

カマボコや伊達巻のような正月食材だけが高くなるのであれば別に構わないのですが、
タマネギやジャガイモといった普段使いの野菜や、肉、魚といった通常の食材まで
普段よりも2割ほど高くなるので、ついつい財布の紐が硬くなります。

家族がいれば、また少し違うのかもしれませんが、
私のような独身の一人暮らしだと、
正月食材も特にこれといって買いませんからね。

むしろ、こちらとしては通常の食材を正月ムードで安く売ってほしいのですが、
スーパーはスーパーで書き入れ時でしょうからなんとも難しいですよね。

さて、本日紹介するのは脚部のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20111227before

after
20111227after2

もともとダメージ加工の施されていた部分が
履き込むにつれて破損して広がったというタイプのダメージですね。

連日、壊滅寸前の大ダメージを見ているので
これぐらいのダメージだとラクに感じてしまうんですが、
こちらのダメージも大きさ的にはかなり大きなダメージです。

修理する際にはあて布と疑似横糸をあててから
粗めのミシン叩きで仕上げています。

非常に大きなダメージなのでダメージ感は残っていますが、
実際にはかなりの量のステッチが入っているので、
強度もバッチリです。



ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ