ジーンズリペア

ジーンズリペア 裾

今日の夕食は「油揚げと納豆のチャーハン」と「野菜炒め」にしました

20111226

このBlogでは何度か書いているんですが、
油揚げのチャーハンってかなり美味しいんですよ。

作り方は簡単。

まず、細かく切った油揚げをフライパンでサクサク感が出るまで
乾煎りします。

全体にサクサク感が出てきたら、サッと醤油で味付けして
皿にとります。

あとは、このサクサク油揚げを具にして普通にチャーハンを作るだけ。

味のよさはもちろんですが、ボリュームもあるのでお勧めの一品ですね。

さて、本日紹介するのは裾部分のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20111226before

after
20111226after

裾が完全崩壊しています。

before写真をよく見てもらうと分かるんですが、
こちらのジーンズ、「ダメージを補修して裾上げをする」という
御依頼だったので、写真の時点ですでに裾を指定された長さに
カットしています。

ここからダメージを補修して裾上げをするわけですが、
写真を見ておわかりの通り、裾の後ろ側がほとんどなくなっています。

このままでは裾あげもなにもあったもんじゃないので、
あて布と疑似横糸をあててからミシン叩きを施し、
欠損した部分の生地を作ります。

そして、生地が完成してから、所定の長さで裾あげします。

「生地を作る」という作業は、通常の洋服の修理だとなかなか無いと思いますが、
ジーンズの修理だとよくある方法ですね。

これぐらい大規模なダメージでも修理することは可能ですが、
小規模なダメージの方がキレイに仕上がるので、
ダメージはまだ軽いうちに修理することをお勧めします。



ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ