ジーンズリペア

ジーンズリペア 脚部

ありがたいことに、連日、色々なダメージのジーンズが送られてきます。

膝が裂けているもの、股が破れているもの、裾が擦り切れているもの。

本当に100人いれば100通りのダメージがあります。

ただ、これらのジーンズ、破れたからには当然破れた理由があるわけで、
その理由もダメージの多様さと同様に実に様々です。

特に、先月ぐらいからちらほら依頼を受けるんですが、
「バイクで転んで破れた」というタイプのダメージが
けっこう多いです。

それらのジーンズはだいたい膝の部分が破れているんですが、
膝が破れたぐらいで済んでよかったですよね。

私はバイクに乗らないので、「バイクで転ぶ」という状況が
よくわからないのですが、ニュースなどを見ている限りでは、
バイクで転んで大怪我、ひいては、「帰らぬ人に・・・」
なんていう話もよく聞きますよね。

折りしも歳末で事故の多い時期ですが、
このBlogを読んでいただいている皆様も、
交通事故にはくれぐれもお気をつけください。

さて、本日紹介するのは脚部のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20111216before

after
20111216after

膝上から太腿まで広範囲に擦り切れて
大きな穴が連なるように出来ています。

ダメージとダメージの間や、ダメージの周辺も
広範囲に弱っているので、修理する際には、
かなり広範囲の補修が必要です。

after写真を見ていただけるとなんとなくわかると思いますが、
こちらのジーンズの場合は膝から太腿にかけて
ほぼ全面に補強が入っています。

お店に到着したときにはかなり弱った状態のジーンズでしたが、
キッチリ修理してあるので、まだまだ現役でバリバリ履けるジーンズに
生まれ変わりました。



ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ