ジーンズリペア

ジーンズリペア 股

夕方、買い物に行ったとき、ものすごく久しぶりに
「うまい棒」を買いました。

20111215

さっそく食べてみたんですが、うまい棒って昔に比べて
長さも太さも二まわりぐらい小さくなってますよね。

昔はあの細い袋にぎっしり中身が入っていて、
あけるのに苦労した記憶があるんですが、
今回、袋を開けてみたら、なんとなくスカスカ感があって、
どことなくさびしい感じでした。

味は昔のままだったので美味しくいただきましたが、
自分が子供の頃食べていた懐かしいお菓子が、
少しずつとはいえ小さくなっていくというのは
なんとも哀しいですよね。

さて、本日紹介するのは股のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20111215before

after
20111215after

股がボロボロになってますね。

特定の部位にダメージが集中したというよりも、
股の部分が全体的に擦り切れて広範囲に薄くなり、
最終的に穴が開いてしまったというタイプのダメージですね。

修理する際にはあて布と疑似横糸をあててから、
ミシン叩きを細かく入れて仕上げています。

写真だとちょっとわかりにくいかもしれませんが、
内股の縫い目の上に出来た擦り切れ部分にもしっかり
ステッチが入っているので、ほつれたり破れたりすることはありません。

生地と糸との相性がよかったので、
かなりキレイに仕上がりました。

これぐらいキレイに仕上がると、手にとって間近で見ても
パッと見は修理跡がわかりません。



ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ