ジーンズリペア

ジーンズリペア 裾

昨日のBlogで「明日は卵を買って親子丼を・・・」みたいなことを書いていましたが、
寒かったのでメニューを変更。

こんな料理を作ってみました。

20111209

厚揚げと白菜のあんかけ丼です。

挽き肉を炒めて色が変わったら白菜・ニンジン・厚揚げを
投入し軽くいため合わせます。

全体がしんなりしたら、水・ウェイパー・砂糖・醤油を入れて
軽く煮ます。

程よい頃合いになったら水溶き片栗粉でとろみをつけて、
御飯にかければ出来上がり。

簡単な中華丼みたいな感じですね。

昨日あたりから急に気温が下がって、
今日もかなり冷え込んでいましたが、
こういった寒い日はあんかけメニューが
おいしいですよね。

さて、本日紹介するのは裾のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20111209before

after
20111209after

修理前の写真を撮り忘れてしまったので、
before写真は裾上げを解いた後です。

ダメージが裾あげのステッチの下で止まっているので、
ダメージのタイプとしては踏んづけて出来たダメージではなく、
地面と裾との摩擦で出来たダメージですね。

修理する際には、裾あげのステッチを解いてbeforeの状態にしてから、
あて布と疑似横糸をあて、ミシン叩きで仕上げたあと再度裾あげしています。

裾は気づかないうちにダメージが進行して、
壊滅状態になってしまうことが多い箇所です。

お手持ちのジーンズの裾を確認して、
明らかに擦り切れているような部分があれば、
早めにリペアすることをお勧めします。



ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ