ジーンズリペア

ジーンズリペア 裾

4年ほど前から、冬場の暖房はオイルヒーターを使っています。

温風を出すタイプではなく、部屋の中の空気を温めて循環させるだけなので、
空気が乾燥しませんし、極端な発熱も無いので家事や火傷の心配も無く、
なかなか便利に使っています。

ただ、そういった性能面にはある程度満足しているものの、
反面、消費電力の多さはかなり気になりますね。

もともと暑がりですし、今住んでいる神奈川が比較的暖かいので、
冬場とはいえ暖房をガンガンたいているということはほとんど無いんですが、
それでも、1月以降の真冬の時期になると電気代が通常の月プラス5000円ぐらいになります。

基本的な性能面では満足しているだけに、
「これで消費電力が少なければ・・・」と
毎年どこかすっきりしない気分ですね。

さて、本日紹介するのは裾部分のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20111206before

after
20111206after

裾がボロボロになってますね。

かなり激しく踏んづけたようで、
裾揚げのステッチより上の部分にも
かなり大きなダメージが出来ています。

このままでは修理できないので、修理する際には
既存の裾揚げを全て解いてからあて布と疑似横糸をあて、
粗めのミシン叩きで仕上げています。

これぐらい大きなダメージになってくると、
ステッチを細かく入れてダメージを埋めると
どうしても硬さが出てしまうので、
修理後の履き心地を考えると、ステッチを粗めにして、
柔らかく仕上げるのが正解ですね。



ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ