ジーンズリペア

ジーンズリペア 裾

ツイッターにもつぶやいたんですが、小田原市内(特に駅前)は
何回行っても道をおぼえられないですね。

城下町特有の細くてグニャグニャした道が不規則に交差しているので、
本当にわかりづらいです。

そんな中、ふと気づいたんですが、小田原駅前にあったパク森カレーが
無くなってましたね。

小田原に来てからまだ1年半ほどなので、市の中心部の詳しい状況は
あまりよくわからないのですが、あの辺りも店舗の入れ替わりが早い
地域なのかもしれません。

「不景気」といわれるようになってからずいぶん経ちますが、
その間に、地方都市の中心部にある店舗の入れ替わり速度が
飛躍的にあがったような気がします。

私の場合、それを一番はっきり感じるのが、
地元岩手県の中心都市盛岡なんですが、盛岡は帰るたびに
中心部のお店のラインナップが変わっていて、
落ち着かない感じになってますね。

この年の冬は久しぶりに実家に帰ろうと思っていますが、
街の様子がどうなっているのか知りたいような知りたくないような
複雑な心境です。

小田原が今後どういう風になっていくのか定かではありませんが、
空き店舗にお店が入ったらちゃんと定着するような街になっていって
欲しいですね。

さて、本日紹介するのは裾部分のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20111128before

after
20111128after

修理前の写真を撮り忘れてしまったので、
上記のbefore写真は完全なbefoer状態ではなく、
裾上げを解いた直後の状態です。

裾がかなり広範囲に崩壊しています。

よくみていただけるとわかるんですが、
傷が裾あげのラインを超えて上に侵食してきているので、
このまま放っておくとかなり危ない状態になります。

修理する際には、裾上げを解いてからあて布と疑似横糸をあて、
ミシン叩きで仕上げた後、再度同じ場所で裾あげしています。

かなり大きなダメージでしたが、なかなかキレイに仕上がりました。



ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ