ジーンズリペア

ジーンズリペア 股

昨日、ちょっとした家電品を購入するべく近所のYAMADA電気に行きました。

お目当てのものは、まあまあ予算の範囲内で売っていたんですが、
配送料等を考えると、ネット購入の方が安いという可能性を否定できず、
買わずにそのまま帰ってきました。

だいたい5000円ぐらいの家電を3点ほど買おうと思っているんですが、
こういう買い方だとアマゾンなどのネット上のお店から買ったほうが
お得だったりしますよね。

家電量販店だと店から自宅まで運ばなきゃいけないし、
配送をお願いすると配送料がかかります。

それに対してインターネット上の店舗はたいていの場合、
送料無料で自宅まで運んでくれますからね。

こういう買い方をしていると実店舗を構えるお店にとっては
悪影響だということはわかっているんですが、
それでもやっぱり便利ですからね。

なかなか難しいところです。

さて、本日紹介するのは股のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20111118before1

解体中
20111118before2

after
20111118after

股がえらいことになっています。

股の中心部分から全方向に大規模な擦り切れが発生し、
特に、左後ろ側はかなり大きな穴が開いています。

このままでは修理できないので、修理する際には
一度股を解体しています。

2枚目の写真が解体しているところですね。

この状態にしてからあて布と疑似横糸をあてて、
ミシン叩きでダメージを補修した後、
もう一度股を縫い合わせます。

生地と糸との相性がよかったのでかなりキレイに仕上がりました。

今回はキレイに仕上がりましたが、これぐらい大きなダメージになると、
常にこのレベルで仕上がるとは限りません。

当たり前のことですが、ダメージは大きくなれば大きくなるほど、
修理跡が目立つようになります。

傷が大きくなる前に、小さな破れを見つけたら
早めに修理することをお勧めいたします。



ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ