ジーンズリペア

ジーンズリペア 脚部

昨日のBlogに書いたマルチャンのコロッケそばを食べてみました。

外装
20111117_1

中身
20111117_2

昨日の段階でかなり期待値が高かったんですけど、
こちらの商品、期待をはるかに上回る出来でした。

カップそばの部分は、まぁ、カップそばなので、
想像通りの味なんですが、トッピングのコロッケが
かなりいい感じです。

コロッケは後乗せ式ではなく先入れタイプなんですが、
3分後には「つゆ」をたっぷりすってちょうどいい感じの
ほろほろ加減になっていました。

コロッケそばの醍醐味は、なんといってもスープを吸ったコロッケの
ジューシーさです。

そのジューシーさ加減を、この商品は実にいい感じで
再現していました。

コロッケの中のジャガイモの風味もしっかり生きていて、
最近のカップ麺の中ではかなりのヒットですね。

たぶん、季節限定の商品だと思うので、
いつぐらいまで販売しているのかはわかりませんが、
この冬の間にあと2,3回は食べておきたい商品ですね。

さて、本日紹介するのは脚部のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20111117before

after
20111117after

写真だとなかなかわかりづらいかもしれませんが、
縦幅4センチ横幅15センチほどの非常に大きなダメージです。

太腿の下部から膝の上部にかけて出来ているダメージなんですが、
そういった可動域の大きい場所にこれぐらい大きいダメージが出来ると、
かなりのストレスですよね。

修理する際には、いつものようにあて布と疑似横糸をあててから、
粗めにミシン叩きを入れて仕上げています。

傷の周辺も大分弱っていたので、ダメージの上下を広く覆う
大き目のあて布をあてて周辺の補強も同時に行っています。

ジーンズは少しでも小さい傷が出来てしまうと、
あっという間にダメージが広がるので、
今回紹介したような大きなダメージが出来る前に
早めの修理をお勧めいたします。



ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ