ジーンズリペア

ジーンズリペア 脚部

11月に入ってからというもの、気温もだいぶ下がってきて
すっかり秋めいてきました。

「食欲の秋」なんていわれるほど、美味しいものがたくさん出てくる
季節でもありますが、今年はそんな秋の味覚の一つである
「リンゴ」の味がいまひとつ物足りません。

たまたま私が「ハズレ」のリンゴばかりを引いているのかもしれませんが、
今年のリンゴって、瑞々しさはあるものの「甘味」も「酸味」も「香り」も
全体的にどこと無くぼんやりしていて、いま一つはっきりしません。

リンゴは「ふじ」が好きなので、毎年「ふじ」を買うんですが、
今年の「ふじ」は出来がいまいちなんですかね・・・

「ふじ」に特有の、甘さの中にキリッとした酸味のある味が好きなんですけど、
今年はまだ「当たり」を引いていません。

時期的にまだ少し早いのかなぁとも思っていますが、
早く「当たり」を引いて美味しいリンゴを味わいたいですね。

さて、本日紹介するのは脚部のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20111113before

after
20111113after

膝と太腿の境目ぐらいの位置が擦り切れて、
広範囲にわたって横糸が露出しています。

もともとサイズが大きいジーンズだということもあるんですが、
こちらのダメージ、かなりの大きさです。

比較対象が無いので、写真だけだとわかりづらいかもしれませんが、
横幅18cm×縦幅3cmぐらいあるので、外観的にもなかなかの迫力です。

これぐらい大きなダメージに細かく叩きを入れてしまうと、
修理後の履き心地がかなり悪くなるので、
修理する際にはステッチを粗めに入れて仕上げています。

非常に柔らかく仕上がったので、
修理後のストレスも皆無だと思います。



ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ