ジーンズリペア

ジーンズリペア ポケット

昨日、夕食の買い物に行くついでに書店に行って
パタリロの87巻を買ってきました。

税込価格で420円だったんですが、コミックスの値段って
いつの間にやら400円オーバーしましたよね。

私が子供のころは、コミックス1冊あたり360円ぐらいだった
記憶があるんですが、ふと気づいたら400円を超えていました。

もちろん、消費税分のプラスがあるので、
その分は差し引く必要がありますが、
それでも40円ぐらい上がってますよね。

この値段を鑑みて、ふと思ったことがあるんですが、
最近の書店の漫画コーナーって、子どもの姿がないですよね。

私が子供のころは、書店の漫画コーナーには子ども達があふれかえり、
棚の下の部分には必ず「座り読み禁止」の張り紙が張られていたものです。

ところが、最近の漫画コーナーには子ども達がいません。

いるのは高校生以上の学生やサラリーマンがメインです。

「最近の子どもは漫画も買えないのか、大変だなぁ」と思ったんですが、
ありました。

漫画コーナーに子ども達が群がっている本屋が。

ブックオフです。

今の漫画好きの子どもって、新刊本を置いている一般の書店に行くんじゃなくて、
最初からブックオフに直行するんですね。

そこで立ち読みをしたり、気に入った漫画を買ったりしてるんです。

新刊の漫画は経済力のある大人が買って、その中古を子ども達が読む。

漫画って、こういう世代間リサイクルが
いつの間にやら確立していたんですね。

リサイクルが効率よくまわるのはいいことなんでしょうけど、
子どもが新刊本を手に取る習慣がなくなるというのは、
どこか寂しい気もしますね。

さて、本日紹介するのはポケットのリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20111109before

after
20111109after

恐らく財布か何かをいれていたのだと思うんですが、
バックポケットが大々的に擦り切れて完全にクラッシュしてます。

しかも、ポケット脇のお尻の部分も擦り切れて小さな穴が開いています。

修理する際には、ポケットを外してからあて布と疑似横糸をあて、
粗めのミシン叩きで補修した後、もう一度ポケットを縫い付けました。

今回のケースは単に穴が開いているだけでなく、
ポケット全体の生地がかなり弱っていたので、
穴をふさぐのと一緒に、ポケット全体を
全面補強しています。

しなやかさを十分にキープしながらもしっかりと仕上がっているので、
これでまた思う存分ポケットを使うことが出来ます。

薄くなっていたお尻の部分もしっかり補修。

我ながら、なかなかいい感じの仕上がりです。



ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ