ジーンズリペア

ジーンズリペア 脚部

1週間ほど前から、自宅周辺の道路を
マスクをして地図を持った人たちがうろついています。

自転車に乗っているときもあれば、徒歩のときもあるんですが、
手元の地図を見ながら同じところを行ったり来たりしています。

外見的には何がしかの専門職といった感じではなく、
日雇い派遣で雇われたバイトのような雰囲気なんですが、
うろうろ歩いている目的がわからず、どことなく不気味です。

最初に見たときはGoogleのストリートビュー用に写真を撮っているのかと
思ったんですが、動きを観察していると特に写真を撮影している様子もなく、
パソコンやスマートフォンなどの通信機器を持っているようにも見えません。

不動産関係の人の可能性も考えたのですが、近隣は住宅地ですし、
目立った空き地もないので、そっち方面の方が歩き回る理由がないんですよね。

全体的な雰囲気として、何かを調査しているのは確かだと思うんですが、
不審な人がうろうろしているのはどことなく落ち着かないですよね。

さて、本日紹介するのは脚部のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20111108before

after
20111108after

膝に施されていた大き目のダメージ加工が
長期間の使用によって崩れてきたという感じですね。

ダメージ加工の周辺は薄くなり、
横糸もかなり千切れています。

修理する際にはあて布と疑似横糸をあててから
粗めのミシン叩きで仕上げています。

これぐらい大きなダメージになると
目立たないように修理することは出来ないので、
ダメージ感を消すということははじめから考えずに、
ひたすら履き心地重視で作業します。

写真だと感触はわかりませんが、
修理後が非常に柔らかく仕上がっているので、
履き心地の違和感はほとんどないと思います。

ダメージ加工は人為的に施される不自然なダメージなので、
通常ではあまりダメージが出来ないような場所に、
ありえない大きさのダメージが出来たりするので、
なかなか直しづらい場合もあるんですが、
今回のダメージは比較的修理しやすかったですね。



ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ