ジーンズリペア

ジーンズリペア 脚部

大学進学と同時に岩手の実家を出て以来、何度か引越しを繰り返してきましたが、
いま住んでいる家は、今まで住んだ中で一番駅に近いです。

自宅の最寄り駅は小田急線の栢山駅なんですが、
徒歩でだいたい7~8分ほどの距離です。

直線距離に直したら、だいたい300メートル程だと思うんですが、
これぐらいだと電車の音ってすごく響くんですね。

窓を閉めていればそれほどでもないんですが、
日中、窓を開けていると駅の方から数分に一度、
「ゴォォォォォォーーー」という音が響いてきます。

駅のそばに住んでいる人にとっては当たり前のことかもしれませんが、
私のように駅のそばに住んだことのない人間にとっては、
この響きはなかなか新鮮です。

今以上に駅に近くなってしまうと、完全に騒音になってしまうと思うんですが、
今ぐらいの距離感で聞いていると、この「ゴォォォー」という地響きが
なんとなく力強くて、聞いていてなかなか心地いいですね。

さて、本日紹介するのは脚部のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20111102before

after
20111102after

ひざの部分がえらいことになってますね。

このダメージは、もともと加工して出来たダメージではなく、
ナチュラルに履き込んで出来たダメージなんですが、
かなり酷使した感じですね。

ダメージの大きさもかなりのものなんですが、
ダメージ周辺も広く弱っていたので、
そちらの方もなかなか手強かったです。

修理する際にはあて布と疑似横糸をあててから、
粗めのミシン叩きで仕上げています。

ダメージの修理はもちろんなんですが、
かなり広めのあて布をあてて、
周辺補強も同時に行っています。

生地と糸との相性がよかったので、
なかなかキレイに仕上がりました。



ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ