ジーンズリペア

ジーンズりぺア 脚部

今日、買い物のついでに近所の書店に行ったら、
新潮文庫版のドストエフスキーの『未成年』がありました。

新潮文庫から『未成年』って出てたんですね。

さっき、アマゾンで調べたら2008年に文庫版が
出版されたようです。

3年前というと身の回りが色々とあわただしくなって
読書量がグッと減った時期なので、出版されているということ自体
知りませんでしたね。

ドストエフスキーは学生の頃に新潮文庫で一通り読みましたが、
『未成年』はまだ未読です。

自分でお店をはじめてからも忙しい日々が続いているので、
ある程度の長編になると、腰をすえて読むということも
なかなか難しいんですが、なんとか時間を作って読んでおきたい
作品ですね。

さて、本日紹介するのは脚部のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20111101before

after
20111101after

ひざの部分が擦り切れて横糸が露出しています。

恐らく、あらかじめ軽いダメージ加工が施されてあったジーンズだと思うんですが、
その加工が広がった感じですね。

修理する際には、あて布と疑似横糸をあててから
荒めのミシン叩きを入れて仕上げています。

「できるだけもとの風合いを損なわないように・・・」というご依頼でしたが、
かなり自然な感じで仕上がっていると思います。



ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ