ジーンズリペア

ジーンズリペア 股

最近、ユニクロのご依頼を頂くことが多いです。

そして、そのつど思うんですが、数年前からユニクロのクオリティが
かなりあがってますよね。

昔は「ユニクロ=値段相応」みたいな感じでしたけど、
近年のユニクロは他の大手メーカーの商品と比べても
遜色ない場合が多いです。

もちろん、同じユニクロでも低価格帯の商品は
以前と変わらず「ユニクロ=値段相応」ですが、
5000円を超えるユニクロの中でも値段の高い商品は、
同価格帯の他メーカーの商品に決して引けをとりません。

ユニクロがメインで販売しているスキニージーンズや
ストレッチ性のあるジーンズはもともと生地が薄く、
長年履きこむという履き方にはむかないんですが、
伸縮しないナチュラルタイプのジーンズは
本当に高品質ですね。

細かい縫製をみていくと、まだまだ他メーカーのほうが
高い品質を維持しているなぁという感じがしますが、
純粋に生地の品質だけをみてみると、ユニクロは
決して侮れないですよ。

エビスやフルカウントといった国内の高級ジーンズ、
それから、リーバイスやエドウィンなどでも
リーズナブルな価格帯の商品ではなく、
501などの第一線の看板商品と比べると
当然、ユニクロの方が品質的に劣っています。

しかし、ヨーロッパ系のブランドが販売しているデザイン重視のジーンズや、
もともとカジュアル衣料メーカーではない高級ブランドが展開している
カジュアルブランドのジーンズなどと比べると、生地の品質は
ユニクロの方が上かもしれません。

今後、ユニクロがどういう風に展開していくのかはわかりませんが、
豊富な資金力で高級カジュアル衣料を専門に扱う
「高級ユニクロ」みたいなものを作ったら、
リーバイスなどの大手メーカーもうかうかしていられないと思います。

さて、本日紹介するのは股のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20111031before

after
20111031after

股の部分に出来る定番のダメージですね。

放っておくと股の中心からポケット下までザックリ裂けてしまうダメージですが、
これぐらいのレベルであればまだキレイに修理することが可能です。

どの部分のダメージでもそうなんですが、
ジーンズのダメージは早期発見早期治療が肝心ですので、
これぐらいの大きさになったら早々にリペアすることを
お勧めいたします。



ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ