ジーンズリペア

ジーンズリペア 脚部

少し珍しい色の糸でステッチの入ったジーンズが届いたので、
夕方、小田原市内のユザワヤに行ってきました。

商売がら、ユザワヤのような手芸店にはよく行くんですが、
小田原のユザワヤっていつ行ってもガランとしてるんですよね。

確かに、小田原市内は全体的にちょっと寂しい感じなので、
ガランとしているのはユザワヤに限ったことではないんですが、
それでも、あの感じはちょっとまずいような気がするんですよね・・・

小田原市内にもう一軒行きつけの手芸店があるので、
最悪、なくなってもなんとかなりますが、
それでもユザワヤのような大手の手芸店がなくなるのは
私のような商売をしている人間にとってはけっこうな痛手です。

最近は、衣料品なども安価な商品が流通しているので、
女の人でもあの手の手芸店に足を運ぶ人は少ないんでしょうね。

手芸用品を専門に扱うという商売の性格上、お客さんが少ないのは理解しますが、
ユザワヤにはなんとか頑張って小田原市内にとどまってほしいものです。

さて、本日紹介するのは脚部のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20111028before

after
20111028after

太腿の下部から膝下ぐらいにかけて、
大きな穴が四つあいています。

色々なダメージのジーンズが届きますが、
至近距離にこれだけ大きいダメージが
団子状に連なっているのは珍しいです。

修理する際にはあて布と疑似横糸をあててから
ミシン叩きで仕上げました。

それぞれのダメージの距離が非常に近いので、
あて布は個々のダメージに一つずつあてるのではなく、
四つのダメージ全体を覆うような大き目のものをあてています。

一見するとステッチが荒めなので少し弱そうに見えるかもしれませんが、
実際には、相当な数のステッチが入っているので強度はバッチリです。

もちろん、修理後の柔らかさもしっかりキープ。

我ながらなかなかキレイに仕上がりました。



ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ