スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジーンズリペア

ジーンズリペア 脚部

「春眠暁を覚えず」なんて言葉がありますけど、
秋もけっこう眠いですよね。

日中はまだシャキッとしてるんですけど、
夜9時を過ぎるともう眠くて眠くて・・・

夜9時というと、Blogを書いたり修理の終わったジーンズを梱包したり、
「もう一押し」的な仕事をする時間なんですが、この時間が本当に眠くて
これらの仕事を翌日にまわすことが多々あります。

でも、この手の補助的な仕事って後に回せばまわすほど
仕事がつまってくるんですよね。

そういうことは十分にわかってるんですが、
なかなか眠気には勝てませんね。

さて、本日紹介するのは脚部のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20111019before

after
20111019after

ひざの部分が大きく擦り切れて
横糸もボロボロになっています。

ユニクロのスキニージーンズが流行して以来一般に広く流通し始めた、
薄手のデニム地を使った柔らかいジーンズにはこういうダメージが出来やすいですね。

当店にもそのタイプのジーンズがよく届くんですが、
通常のジーンズと比べると明らかにダメージの質が違います。

本来のジーンズは耐久性を重視して作られるものですが、
近年流通している柔らかいジーンズは、耐久性よりも履き心地を
重視しているのでダメージが出来やすいですし、
一度ダメージが出来ると広がるスピードも速いです。

修理する際にはあて布と疑似横糸をあててからミシン叩きで仕上げています。

かなり大きなダメージでしたが、柔らかく仕上がっているので、
修理後の履き心地もバッチリです。



ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。