ジーンズリペア

ジーンズリペア 脚部

「寒くなってきたので、膝の穴ふさぎをお願いします」

10月に入ってまだ三日ですが、こういった内容の
御依頼がすでに4件来ています。

確かに、これぐらいの時期になると
脚部にダメージのあるジーンズは寒いですよね。

特に、自然に出来たダメージではなく、
あらかじめダメージ加工の施されているタイプの
ジーンズだと、ダメージのサイズもかなり大きいですから
吹き込んでくる風の量もかなりのものです。

これからの時期はコートやジャケットなどを着ることが多くなるので
必然的に上が厚着になります。

そのため、いかにダメージ加工とはいえ、
下が穴あきのジーンズだとどこか寒々しくて
全体のバランスが取れないんですよね。

本格的な厚着のシーズンが来る前に
ダメージをあらかじめ補修しておくことを
お勧めいたします。

さて、本日紹介するのは脚部のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20111003before

after
20111003after

非常にシンプルな膝のダメージですね。

ジーンズのダメージは本当に十人十色なので、
人それぞれ色々なダメージがあるんですが、
そういった多様なダメージのなかでも、
今回紹介するようなタイプのダメージが
やはり一番多いような気がします。

横糸も完全になくなっていたので、
修理する際にはあて布と疑似横糸を入れてから、
荒めのミシン叩きで仕上げています。

生地が非常に柔らかいレディースのジーンズだったんですが、
しなやかに仕上がっているので、修理後の履き心地もバッチリです。



ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ