ジーンズリペア

ジーンズリペア お尻

この仕事をしていると色々なタイプのジーンズに出会うんですが、
近頃流通しているメンズのジーンズの細さには本当にびっくりします。

私は体系が思い切り太めなので「スリムフィット」と銘打たれたジーンズには
見向きもしないんですが、世の中的にはメンズでもスリムフィットが流行ってるみたいですね。

ジーンズを修理する際に、ジーンズを何度となく裏返すんですが、
裏返すときに、ジーンズに腕を突っ込むと腕が軽く締め付けられる
感覚があるものがけっこうあるんです。

つまり、そのジーンズの脚部の太さが私の腕の太さとほぼ同じということなんですが、
メンズでそういうジーンズに出くわすとさすがにちょっとびっくりしますよね。

レディースではそれぐらいの太さのものも珍しくないのですが、
まさかメンズで・・・

私の腕が世の中の平均よりだいぶ太いっていうのもあるんですが、
それを差し引いてもねぇ・・・

相手は足でこちらは腕ですからね。

まぁ、なんというか、最近はスリムな男の人が多いんでしょうなぁ・・・

さて、本日紹介するのはお尻部分のリペアです。

before/afterはこんな感じ。

before
20110928before

after
20110928after

一応、お尻というかたちで紹介しているんですが、
この手のダメージは股のダメージというべきか
お尻のダメージというべきか微妙です。

正確には「股からお尻にかけて」というべきなんでしょうけど、
こちらのケースも、股の中心からお尻のポケット際にかけて
ザックリ裂けているタイプのダメージですね。

このままでは修理できないので、いつものように
ポケットを外してからあて布と疑似横糸をあて、
ミシン叩きを入れて仕上げています。

生地の色に比べると糸の青みが若干勝ってるかなという感じはしますが、
それでも、普通に履いていたらほとんどわからないレベルです。

柔らかさもしっかりキープしていますし、
我ながらなかなかの完成度ですね。



ジーンズ修理 山田屋
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

山田哲也

AUTHOR:山田哲也

今日もご覧いただきまして、
ありがとうございます。

『ジーンズ修理 山田屋』店長の山田です。

ジーンズの修理に関する話題が主ですが、本題の枕代わりに日常のちょっとした出来事についてもちょこちょこと書き綴っています。

たいしたことは書いていませんが、少しでも私の人となりが伝われば幸いです。


ジーンズ修理 山田屋

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ